超高感度免疫測定研究受託サービス

超高感度免疫測定研究受託サービスとは?

研究用全自動高感度免疫測定装置HI-1000を用いて、 お客様の研究をサポートするためのサービスです。

  • お客様の希望する項目のHI-1000専用試薬の作製業務を受託します。
  • ご希望に応じてその試薬を用いた測定業務、分析性能評価を受託します。

<サービスメニュー>

  サービス工程
Ⅰ.試薬調製サービス A.抗体のコンジュゲート作製
B.測定条件検討
Ⅱ.検体測定サービス C.検体測定時の条件の検討
D.検体測定

弊社の研究用途で、下記の項目を構築した経験がございます。

高分子アディポネクチン、トータルアディポネクチン、Troponin I 、Amyloid β-oligomer 、 Amyloid β1-40、Amyloid β1-42、GFAP、Tau、pNF-H、CK18f など

受託サービスの流れ

超高感度免疫測定研究受託サービスの流れ
※本サービスは研究用のため、診断に用いることはできません。
先頭に戻る